4.5畳部屋と窓

我が家には、主寝室のほかに4.5畳の子供部屋がありますが、その部屋の窓のレイアウトを失敗しました。

今回はその内容を紹介します。

 

設計段階で、部屋の窓について調べていたところ、1部屋に2つ窓があった方が良いと知りました。その方が風が抜けて良さそうです。

 

我が家でも、子供部屋に窓を2ヶ所つけました。窓の方角は、東側と北側です。

 

4.5畳の居室ですので窓がある面はそれだけでいっぱいになります。壁はほぼないです。

窓以外の1面はクローゼットがあり、もう1面は出入口があります。

つまり、全方位の壁になにかしらあるのでただの壁という面が存在しません。なんだか部屋の自由度が低く窮屈な感じか否めません。

 

特に、北側の窓は日差しが入るわけでもなく、開けても裏の家の外壁が見えるだけなのでカーテンも閉めっぱなしです。

窓にしたことで、当然断熱性も下がっているので良いとこなしでした。 

 

 

北側や西側に窓をつけようとするときは、ちょっと立ち止まって本当に使うのか?を良く考えて見てください。

コメントを残す