階段の配置

注文住宅を建てようとすると、風水が気になる人が多いと思います。

私も気にしました。

ただ、風水を気にすることは、一条にはめんどくさがられることを覚悟しなければなりません。

といっても、風水士を呼んだりといった本格的なことをやったわけではなく、風水の本を読んだ程度ですが。

 

そのなかで、階段の位置はどこがいいか、という項目がありました。

 

結果的に、家のほぼ中央に階段を配置したのですが、風水的にはあまり良くない位置でした。

 

階段の位置を決めた理由

①リビング階段はいやだった

②階段に誰かいることがリビングから確認出来るようにしたかった

③動線を短くしたかった

 

①リビング階段のデメリット

  • キッチンの臭いが上がる
  • リビングの騒音がうるさい
  • リビングに来客がいると1Fに行きづらい

②リビングのガラスドアの正面に階段を配置して、誰が起きてきたか とか 誰が帰ってきたかとかが分かるようにした

③家の端に階段があると、2Fに行くための動線がどうしても長くなりますよね?

特に、忘れ物をした時などは、非常に煩わしく感じると思います。

 

気にはしましたが、風水的よりも、使い勝手重視で決めて良かったと思っています。

コメントを残す