防犯警報装置は、ほとんど使わない

窓の開閉を検知する防犯警報装置ですが、ほとんど使っていません。

 

防犯警報装置は、一条工務店の場合、全ての窓ガラスに標準で付きます。

各窓ガラスで設定できますが、スイッチを入れた状態で窓を開けると、警報がなります。

 

この警報音は、家の中と外を別々に管理できます。家の外だけ鳴らすとか、家の中だけ鳴らすとかです。 

 

我が家の場合、最初は使ってみました。

ただ、近所迷惑なので家の中だけ鳴る設定にしていました。

そうすると、窓を開けるたびにスイッチをOFFにしなければいけません。もし、忘れて窓を開けてしまうと、警報が鳴り玄関まで止めに行かなければいけなくなります。 

 

普段、窓を開けない人にとっては良いのかもしれません。一条工務店は網戸もオプションですし、窓を開ける人を前提にしていないように思います。

 

この設備を外すことが出来るのかわかりませんが、コストダウンになるようなら検討する価値ありです。

コメントを残す