加湿器の配置場所

私が導入した加湿器はこちらです。

パナソニック FE-KXP20-W

 (リンクを最下部に貼っておきます)

 

ただ、この加湿器デカイです。

どこに置くかですが、私は階段の踊場に設置しました。これによって、1Fと2F両方を効率的に加湿できます。

 

24時間換気をしているから、リビングだけに設置すればいい、と考えられるかもしれませんが、下記のような理由から階段への設置をオススメします。

  • 階段は床暖房がない唯一の場所
  • 階段は人が滞在しない
  • ロスガードを通すと効果が低下する
  • 一番必要なのは寝室

 

全館床暖房を謳う一条工務店ですが、玄関の土間と階段は例外です。

気化式加湿器は大きいので、かなりスペースをとります。リビングなどせっかく床暖房されている居住スペースを奪われたくはないですよね?

 

また、ロスガードで全館換気されているといっても、やはり加湿器がある部屋とそうでない部屋とでは、湿度が変わってしまうようです。

リビングに加湿器を置いて推奨Maxの60%に設定した場合、寝室は40%ぐらいまでしか上がらない。

 

でも、一番湿度が必要なのは寝室です。寝ている間は無防備ですからね。

ただ、寝室に加湿器を置くと騒音が気になりますから、できれば避けたいところ。

 

 

そう考えると、直接1Fも2Fも加湿できる階段がベストな位置となってきます。

 

ただ、階段に設置するにはいくつか条件がありますので、また次回説明します。

コメントを残す