ロスガードの配置②

これから家を建てようという方、ほとんどの場合24時間換気システムは始めてのことと思います。私の実家にもありません。

 

調べて行くと、音がうるさい!という声を良く目にします。私も、それを見て配置を悩みました。

 

結論から言うと、音はあまり気にならないが、見た目の圧迫感がすごいです。

 

 

我が家の場合は、寝室の中は避けて、また寝室に隣接させるのも避けました。寝室から廊下を挟んだところにロスガードを配置しています。

結果、音が気になったことは一度もありません。最近建てた人のブログを見ると同様の感想が見受けられるので、改善されている可能性が高いです。ですので、音についてはそれほど心配する必要はありません。

なんなら、ナノイーの方がうるさいので、寝室にナノイーを付けるのはやめた方がいいです。リビングでも気になるレベル。

 

ただ、ロスガードも少なくとも寝室の中に置くのはやめた方がいいかなと思います。

音についてはそれほど心配しなくて良いですが、見た目の圧迫感が大きいからです。

実際、ロスガードの前には扉が着きますが、開けるとこんな感じです。

ロスガードの大きさ

この右側のフツーの居室扉とのサイズを比較して見てください。ロスガードの扉はほぼ天井高さギリギリまであります。

扉が閉まっている状態ではそれほど気になりませんが、初見の人は扉を開けると必ず『おぉ!!』とビックリします。

お気をつけください。

コメントを残す