ホタルとパイロット

ホタルスイッチとパイロットスイッチの違いをご存知ですか?

 

ホタルスイッチ: OFFの状態で緑色に光る

パイロットスイッチ: ONの状態で赤色に光る

 

ホタルは主に階段など、夜にどこにスイッチがあるかを知らせるための役割です。

逆にパイロットは、換気扇などがつけっぱなしだということを知らせてくれる役割です。

 

私はこの違いを知らず、図面段階では気にせずに進めてしまって、住みはじめてから後悔しました。

 

特に、外灯などがついているのか、わからなくて不便だったので、後から追加変更しました。

費用は約三万円かかったので、もったいなかったです。

 

私のおすすめ。

基本的に、光っていることが少ない方が良いという考えです。

特に、ナノイーは一条にお任せにするとパイロットになりますが、つけっぱなしで使うので、ホタルの方がいいんでは?(むしろ要らない)と思います。

ホタルスイッチ

  • 階段(どこにあるか分かるように)
  • 門灯(つけっぱなしで点灯しない)
  • ナノイー(つけっぱなしで点灯しない)

パイロットスイッチ

  • 外灯(つけっぱなしに気がつける)
  • 外部コンセント(つけっぱなしに気がつける)

 

電気図面は、設計段階の最後の方で作成する図面で、注意がおろそかになりがちですので、ご注意ください。

コメントを残す