ダウンライト

ダウンライトに対して、憧れがありました。

スタイリッシュですし、ホコリも溜まらないし、出来るだけダウンライトにしようと考えました。

 

ほぼ満足していますが、注意ポイントがありますので紹介します。

 

①ダウンライトは範囲が狭い

 ダウンライトは明るくなる範囲が狭いです。部屋全体を明るくしようとするのはかなり厳しいと考えておいた方が良いです。

 私も、リビングはひとつだけ大きなシャンデリアをつけましたが、実際これがなかったらヤバかっただろうなと思ってます。

 キッチンなどピンポイントで手元を明るくする場合はダウンライトで、部屋全体はしっかりした証明を選んでください。

②位置が調整できない

 少し内容が被りますが、ダウンライトは範囲が狭いので少し位置がずれると、人は敏感に感じとります。

私の家の場合、ダイニングテーブルの上の照明もダウンライトですが、若干テーブルの位置とダウンライトの中心がズレています。

ダウンライトを4つ使っているので、そこまで照明の範囲は狭くないですが、分かるといえば分かります。

 

ただ、ホコリも溜まらないし、ほかのライトにすれば良かったとは思いませんが、位置は少しズラしておいた方が良かったと思います。

ダウンライトを選ぶ場合は、ある程度精度を上げて配置をご検討ください。

コメントを残す