クローゼットの必要サイズ

一条工務店のシステムクローゼットで一般的なものは奥行き60cmかと思います。

ただ、余裕があれば奥行き90のものを選んだ方が良いです。

 

私のクローゼットの奥行きについては、あまり深く考えずに決めました。ただ、もし事前に分かっていたとしても、クローゼットを大きくするだけの余裕が我が家にあったかというと微妙です。 

ただ、奥行き60のクローゼットは使い勝手があまりヨロシクナイです。

 

何が気に入らないのかというと、ハンガーパイプに掛けている服たちがハミ出すことです。

 

長袖の服やコートなどを掛けて扉を閉めると、服の腕の部分がハミだします。いつも左右の扉の間からコンニチワしています。

はみ出たワイシャツ

実はこれは一条工務店のウォークインクローゼットについても同じです。

ウォークインクローゼットの中のハンガーパイプの前には、スライド式の棚があります。これも、ハンガーに掛かっている服を擦りながらスライドさせています。 

 

ですので、一条工務店のシステムクローゼットは、全体的に奥行き寸法がイマイチなのだと思います。使い勝手を犠牲に、間取り設計がしやすいように工夫をされているのでしょう。

 

是非、システム収納を導入する前に、大きめの服を掛けた状態での使い勝手を体感してみてください。

コメントを残す