オプションなしは無理でした

一条工務店は、展示場がほぼ全て標準!を謳っています。営業さんもオプション無しでも全然いけると当初は言っていました。 

 

しかし、現実はそうはいきませんでした。

 

まず、地盤改良で我が家の場合200万円ほどオプション費用が発生しました。

我が家は傾斜地にあり、深基礎にしたということも高額になった要因ではあります。ただ、一条工務店の標準は布基礎のため、どんな土地でもベタ基礎にするためにオプション費用が発生していまいます。これは好みの問題ではなく避けられない内容です。約100万円は覚悟しておいたほうが良いです。

 

それ以外に、我が家で避けられなかったオプションはこちらです。

  • 全館床暖房 68万円
  • エアコン工事 22万円
  • 電気工事 48万円
  • 屋外給排水工事 70万円
  • 都市ガス工事 18万円
  • 仮設工事 42万円
  • 特別運搬費 100万円

総額: 568万円!!!

(付帯工事と言われる内容も含みます。㎡単価に含まれないもの)

 

以外と標準範囲狭いなーと思うのは私だけでしょうか?㎡単価は全然変わってきます。

 

あれだけアピールしている床暖房もオプションというのはどうなのかと思います。付けない人はほぼいないでしょう。

エアコンは隠蔽配管する場合は必須です。一条工務店でやらない場合でも後で同程度の金額は必要になってくるものと思います。

 

また、電気ガス水道のインフラ費用は結構高いですね。特に電気がオプションなのはやめてほしいと思います。

また、仮設工事は家を建てるためには必須なので言われるがまま払うしかないです。

特別運搬費って?

これは我が家の土地が傾斜地にあるからだと。。。言われるがまま払うしかないやつです。。。これがまぁアバウトで高額で100万円なんだそうです。フツーの土地の場合は要らないのかな?ちょっと不明です。

 

うーん、値切りが出来ない明瞭か価格と聞いていましたが、オプションは例外のようです。

 

これら必須項目だけで㎡単価は1.25倍になりました。

コメントを残す